menu
閉じる
  1. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》
  2. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
  3. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  4. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
閉じる
閉じる
  1. Xサーバーの信頼・安定性にも陰りが・・・
  2. PRIDE実践は目先の収益より推移を大切に!
  3. アクセス数クリック率に関係なく報酬を圧倒的に伸ばすには……
  4. 不労所得とかコピペだけでとか、そんなに魅力的な言葉ですかね?
  5. Youtube クラウドファンディング サイトとして認識されませんでし…
  6. Googleアドセンス管理画面が表示されない 復旧の目処は?
  7. 写真の無断利用により著作権侵害で訴えられるかも…^^;
  8. PRIDE実戦にFacebookは大きな力になる!かも?「その5」
  9. 結果が出ない!行き詰まっている!PRIDE実践者さんへ
  10. PRIDE実戦にFacebookは大きな力になる!かも?「その4」
閉じる

アドセンスブログで稼ぐ

WordPressの記事ページが真っ白…なんで( ̄Д ̄;)

hyoujisarenai-eye

ワードプレス大変便利な販促ツールですが、
ちょっとしたことで機嫌を損ねることもあります。

今日はそんな私の失敗談です。

 

PRIDE実践から2年以上が経過しまして、
管理サイトも増えてきました。

トレンドブログでいうゴチャ混ぜブログは一つなんですが、
現在それ以外に幾つかの特化型ブログを運営しています。

今回事件が勃発したのはその内の一つで、
何を隠そう私が最初に立ち上げた特化型ブログになります。

運営開始したのは2013年の10月、
11月~1月初旬まで、約2ヶ月間が需要期となるブログ。

 

1月中旬も過ぎ、広告のリンクなどを修正しようかと、
恐らく、3ヶ月振りにワードプレスの管理画面に入室して、
一通り見なおしていた時のことです…

詳細記事ページが表示されていないことに気づきました^^;(1月19日)

 

ビックリして、WPプラグンのアクセス解析からPVを参照すると、

ご覧のとおり見事な0行進、「やっちゃいました!」
左から日間、週間、月間、半年、年間
肝心の需要期に、アクセス全部捨てちゃいました。

 

今回、こんな異常事態に気が付かなかった理由としまして、
表示されていないていないのは、記事の詳細ページだけなんです。
固定ページやアーカイブ、タグページなどは正常に表示できます。

また、記事編集の際のプレビューも問題なく表示されているんで、
記事の仕込み中、不具合に気づけなかったんです。

でも、以前ならアドセンスの管理画面で気がついたと思います。
報酬が0なんて、全体ありませんから…
2013年、2014年は、このブログだけで8万円~10万円ぐらいの
アドセンス報酬があったブログです。

 

ですが、今回他の特化型サイトにご執心だったこと、
またアドセンスのホームページでも、上位チャンネル・サイトは
4つしか表示されないため、
このブログの報酬チェックを忘れていたんです。

ホントやっちゃいまして、多分最低5万円は捨てちゃったでしょうね^^;
ヤレヤレ

 

しかし、今更悔やんでも後の祭り、とりあえず原因究明と復旧しないとです。

で、最初に疑ったのは”single.php”
記事ページだけが表示されないんですから、原因はこれだろうと思って、
手っ取り早く、テーマのデフォルトのもの差し替えてみたところ…

状況変わらず、「アレなんで???」

それでも、
「テーマ上の問題なんだから、テーマを切り替えれば表示されるでしょう?」
ということで、Twenty Sixteenに切り替え、

すると、真っ白から真っ黒に…

「なんでなんでなんで、どういうこと!!」

 

ここでやっと、原因を突き止めるために、ネット情報に耳を傾ける

 

そこから、疑わしい原因として目星をつけたのが、この辺の記事。
WordPressで投稿(single.php)が表示されない場合の対処法
WordPressのサイトが真っ白で表示されない場合の対処方法
wordpressで個別記事が表示できない時に見た単純な解決策

それとDBという可能性もあると思いましたが、
そうなると、私のスキル上、難航するのは必至なんで、しらんぷり(=゚ω゚)

しかし、何れの記事の指摘場所をチェックするも状況は変わらず

 

悩んだ末、こっから色々調べるより、
エクスポートしてWPを再インストールした方が早いかな。。
と結論づけていたところだったんですが…

少し、プラグインも気になっていたので、全てのプラグインを停止!
したところ、アッサリ正常に表示されました

記事ページだけが表示されなかったことで、
自責任的なことばかりを疑っていたんですが、そうじゃなかったんです。

 

で、今回障害となった憎きプラグインは、コイツ!!

どんな役目のプラグインか簡単に説明しますと、
特定のカテゴリを非表示にできるプラグインです。

今みると分かるんですが、
更新は2年前に止まって現バージョンには未対応なんですね^^;

 

現行バージョン(若しくは近い?)WPでスタートしている場合には、
インストールしたにコイツを有効化すると、こんなメッセージが出るんで
問題が発生すると分かるんですが…


クリックで拡大表示

古いWPバージョンからバージョンアップしたワードプレスだと
有効化時点でこのメッセージがでてきません。

 

また、何らかのエラーは発生しているのは事実ですが、
私の様に表示されない症状は、このプラグイン単独の問題ではなく、
他のプラグインとの弊害によって起こる症状みたいですね。

別のWPで試した時には、記事ページの表示は確認できました。

何れにしても”Advanced Category Excluder”利用中の方は、
注意が必要だと思います。

今後、更新されれば、問題も解消されると思いますが、
2年更新されていないものなので、期待は薄いと思いますね。

 

関連記事

  1. pass

    WordPressのログインパスワードを忘れた場合どうすばいいの…

  2. wp-theme

    Googleアドセンスで使いたい有料のワードプレステーマ2017…

おすすめ記事

  1. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
  2. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  3. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
  4. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者のプロフ

プロフィール

PRIDE購入特典

  1. praide-part-1
    プライドご購入者特典1アクセスの集まる記事は何をテーマに書くかで決まります!もちろん、そ…
  2. praide-part-1
    プライドご購入者特典2PRIDEを実践する上でとっても効果的な無料システムがあります。私…
  3. praide-part-1
    プライドご購入者特典3私がPRIDEを購入した当時、その特典となっていたのが無料コミュニティ…
  4. praide-part-1
    プライドご購入者特典4PRIDEノウハウと合せ特典1・2・3までを確りご活用いただければ、ど…
ページ上部へ戻る