menu
閉じる
  1. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  2. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》
  3. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
  4. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
閉じる
閉じる
  1. PRIDE実践は目先の収益より推移を大切に!
  2. アクセス数クリック率に関係なく報酬を圧倒的に伸ばすには……
  3. 不労所得とかコピペだけでとか、そんなに魅力的な言葉ですかね?
  4. Youtube クラウドファンディング サイトとして認識されませんでし…
  5. Googleアドセンス管理画面が表示されない 復旧の目処は?
  6. 写真の無断利用により著作権侵害で訴えられるかも…^^;
  7. PRIDE実戦にFacebookは大きな力になる!かも?「その5」
  8. 結果が出ない!行き詰まっている!PRIDE実践者さんへ
  9. PRIDE実戦にFacebookは大きな力になる!かも?「その4」
  10. 保護中: 稼ぐサイトが利用する「◯◯」の効果!”の 種明か…
閉じる

アドセンスブログで稼ぐ

有効期限の切れたドメインはどうすれば復活できるの?

domain-kigen-eye

ドメイン有効期限の確認を忘れたて切れたら復活できない?

今日はドメインについて少しお話します。

サイト運営には無料ブログを利用する方法もありますが、
収益サイトの構築で私はそうした無料サービスを利用しません。

ですので、新規サイト開設には、専用の独自ドメインを使います。

独自ドメインの取得は、お名前.comなどのレジストラを通じて行います。
ご存知と思いますが年単位の契約となります。

一般的なドメインは、1年間~9年間の間で自由に選択できますが、
新しいドメインなど、中には最大4年契約とか、ドメインの種類により
全てが同じ条件ではありません。

そして、このドメインの契約期限をドメインの有効期限と言います!

例えば、今日2016年5月8日に1年間契約で取得したドメインは、
~2017年5月8日までが有効期限です。

 

ここで問題です!

ドメインの契約更新を忘れ、有効期限が切れてしまった場合
そのドメインはどうなってしまうのか?即座に失効してしまうのか?
失効したドメインは復活できるのか?

雑にドメイン管理をしいると、いつの日かこんな問題に出会ったりします^^;

結論から申し上げますと、
有効期限を過ぎてもスグにドメインを失効することはありません。
しかし失効したドメイン(廃止ドメイン)は再取得するしかありません。(更新不可)

 

では、この説明をあるドメインを例に、もう少しご説明しましょう。

実は私、あるドメインの失効を今狙っています(o^-‘)b

運用歴が長いとか、被リンクがたくさん付いているとか、
そんな化石化したSEOを期待している訳ではなく、
単純にそのドメイン名が気に入ってのことです。

失効したドメイン(廃止ドメイン)は再取得するしかありません。(更新不可)

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、日本語.comドメインです。

こちら2013年の9月15日に取得されたもので、
2度の更新をうけ、現状2016年9月15まで有効期限があります。
Expiration Dateが、有効期限を指します。

 

で、こちらのドメインですが、
今の契約者さんが、9月15日までに更新しないければ、
翌9月16日に私が晴れて取得できるかと申しますと…

まだ、この時点ではムリです。

 

ドメイン更新期限には、更新猶予期限と呼ばれるものが設けらています。

ドメイン更新期限には、更新猶予期限と呼ばれるものが設けらています。

ご覧の様に、ドメイン毎に更新猶予期限が設定されていまして、
このドメインの場合、2段目(凡用.com)に位置します。

登録期限日(有効期限最終日)+41日
つまり、10月26日が更新猶予期間の期限となります。

 

なので、その翌日、10月27日にやっと取得できる…

 

と考えるのも早計で^^;

更新猶予期間の過ぎたドメインには、更に復旧猶予期間というものが
定められているんですね。

更新猶予期間の過ぎたドメインには、更に復旧猶予期間というものが 定められているんですね。

このドメインの場合は、1番目の19日間になります。
ドメインはこの復旧猶予期間を過ぎて初めて失効となり、他者が取得可能となります。

そして逆に言えば、最悪?この復旧猶予期間内であれば、
例え有効期限の過ぎたドメインでも復活可能ということです。

これが今日の記事のポイントですね♬

 

但し、更新猶予期間を過ぎ、復旧猶予期間内でドメイン更新をするのは
手続き側(レジストラ)としても手間がかかることらしく、
更新を依頼する場合には、所定の費用が必要となります。

実は私、過去に1度だけ復旧猶予期間でドメイン更新した事がありまして^^;
確か、更新手数料以外に、別途8,000円ぐらいかかったと記憶しています。

ですので、復旧猶予期間でも更新は可能なんですが、
費用もばかにならないので、遅れても更新猶予期限内に更新した方が良いです。

更新猶予期限内であれば、有効期限内同様、レジストラの管理ページで
更新手続きを進めることが可能です。

 

そして、当たり前のことですが、
有効期限を過ぎ、更新猶予期間、復旧猶予期間で更新しても、
次の有効期限が延長される訳ではありません。

基本として、ドメインは有効期限内に更新手続きするものです。

 

関連記事

  1. com-net

    ドメイン.comと.netではどっちがいいの?SEOに強いのは?…

  2. sagi-eye

    お名前.comの自動更新は詐欺的なので気をつけたい!

  3. domain-towa

    ドメイン名とはなんですか?初心者にも分かりやすく教えて^^;

おすすめ記事

  1. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
  2. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  3. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
  4. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者のプロフ

プロフィール

PRIDE購入特典

  1. praide-part-1
    プライドご購入者特典1アクセスの集まる記事は何をテーマに書くかで決まります!もちろん、そ…
  2. praide-part-1
    プライドご購入者特典2PRIDEを実践する上でとっても効果的な無料システムがあります。私…
  3. praide-part-1
    プライドご購入者特典3私がPRIDEを購入した当時、その特典となっていたのが無料コミュニティ…
  4. praide-part-1
    プライドご購入者特典4PRIDEノウハウと合せ特典1・2・3までを確りご活用いただければ、ど…
ページ上部へ戻る