menu
閉じる
  1. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  2. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
  3. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
  4. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》
閉じる
閉じる
  1. 【衝撃】サーバーダウンはノアコインの呪い…だったのか?
  2. PRIDE実践による2017年末の収益はこんな感じでした^^
  3. Xサーバーの信頼・安定性にも陰りが・・・
  4. PRIDE実践は目先の収益より推移を大切に!
  5. アクセス数クリック率に関係なく報酬を圧倒的に伸ばすには……
  6. 不労所得とかコピペだけでとか、そんなに魅力的な言葉ですかね?
  7. Youtube クラウドファンディング サイトとして認識されませんでし…
  8. Googleアドセンス管理画面が表示されない 復旧の目処は?
  9. 写真の無断利用により著作権侵害で訴えられるかも…^^;
  10. PRIDE実戦にFacebookは大きな力になる!かも?「その5」
閉じる

アドセンスブログで稼ぐ

トレンド記事が書けない!苦痛!どうすればいいの?

kiji-kakenai

トレンドアフィリエイトを実践中の方の中には…
「トレンド記事が書けない」
「記事のネタがない」と苦痛を感じている方もいらっしゃるようです。

私がPRIDE実践の中で、こんな時どうしていたのか?
今日は過去を振り返ってお話していきたいと思います。

 

 

「トレンド記事が書けない」と苦痛に感じた時

私の場合、書けないという事はありませんでしたが、苦痛はありました。
これは最初の1ヶ月目。

私は最初の月に100記事を目標にしていまして、
日に3記事を最低ノルマみたいに、記事を書いていたんですが、
まぁ苦痛だったです。

人の3倍やれば、得るものをそれに見合ったものになる筈!
と結果だけにフォーカスして勝手にムリなスケジュールを立てていました。

吐き気を感じながら執筆していた事も何回かあります。
もはや拷問に近い状況でしたね^^;

その時は、他の実践者に負けない成果を出したい一心で
だから、「日に3記事は絶対書く、書かなければならない」と実践してました。

結果的に初月100記事は達成したんですが、
得たものは「後悔」だけした。

別の記事でもお伝えしていますが、初月の報酬はたった2000円。
他のメンバー(購入者SNS)からは凄いみたいなことを言われましたけど、
私はヒドい敗北感でいっぱいでした。

記事のネタがない苦痛

 

そんな経験もあるので分かるんですが、

「トレンド記事が書けない」
「書きたくない」という気持が、義務感と相まって苦痛な時は、
ムリに書かないほうがいいです。

そんな状態で記事にしても絶対良い記事なんてかけませんし、
粗悪なコンテンツを増やすだけで、寧ろサイト的にはマイナスです。
大したアクセスも得られずに嫌悪感を高めてしまうばかり。

理想はやっぱり、「ヤリたいからヤル!」だと思います。

 

ただ、「トレンド記事が書けない」というマイナスのモチベーションには、
リサーチ不足という点も考えられます。

テーマ(キーワード)に対して、どんな事を読者が求めているのか、
どんな情報を提供すれば満足・共感される記事になるのか、
自分自身がそのテーマに対して理解不足で話が見えていない時に
「記事がかけない」「書きたくない」という状況に陥ることが少くありません。

実際わたしがそうでした。
ノルマばかりに気がいって、肝心なリサーチが疎かになって、
上手く書けない、書いても自分で納得出来ない、そんな記事を量産
していた時期がありました。

自分が読んで面白くない記事なんて、他人が読めばもっとつまらないです。

良い記事がかけている時は、自分でも自然とニヤついてしまいますし、
こんな情報も欲しいんじゃないか、といったワクワク感もあったりします。
で、そうした感覚は読者にも伝わるので、面白い記事になるんですよね。

 

なので、「記事がかけない」原因がどちらにあるかによって対応は違うのですが、
前者であれば、「しなければならない!」は、歪んだ責任感なので、
そんな時は、書かないのが正解だと私は思います。

旧PRIDEコミュでは、1日1記事を定説していましたが、
個人的にはここは反対、というかそこまで厳守すべきことじゃないです。

コミュの場合はPRIDE実践を日常化する…といった意識付けもあったぽいですが、
そこに呪縛されてしまうのは寧ろマイナスだと今では思います。

少しトレンド記事から離れて気分転換をしてみましょう。

少し落ち着いたら、記事をかかないでできる事に目を向けてください。
テーマ(キーワード)を選定したり、その関連情報をリサーチしたり、
同じトレンドサイトがそのテーマでどんな記事を書いているのか見てみるのもいいです。

そうしてテーマに関した情報が揃ってくると、今度は不思議と書きたくなってきます。
これが先述した理想的なタイミングだと思います。多分良い記事が書けますよ^^

 

 

 

「記事のネタがない」

これについては、PRIDE実践者のお言葉であれば、
厳しい言い方かも知れませんが、「単純にマニュアルの理解度が薄いだけ」です。

PRIDE的な発想で、私はそんな事を感じたことは、今まで1㍉もありません。
毎日、色んな話題があがっていますし、それを分析するツールも附随されています。

寧ろ、たくさんあり過ぎて、目移りしてしまう位じゃないかな?

それ以前に、どんな疑問でも、PRIDEなら記事ネタになります。
なので、ここでの「記事のネタがない」は、
何をネタにするか、その判断材料に困っている方ぐらいしか想像できないのですが…
若しくは、スゴク大ヒットを狙った記事が書きたいとか。

プライド実践者さんで「記事のネタがない」という方がいましたら、お話したいです。
おられましたらコメントいただけませんか?

 

ですが、この件について能く能く考えますと、
稼げる 記事のネタがない、というお話なのかも知れませんね。
これだったらチョット分かります。

私もしっかりテーマ選定したのに予想に反してアクセスが少ないとか、
想定より競合サイトが強くて順位が上がらなく大きなアクセスを逃す、
といった事は茶飯事です。

でも、これについては仕方がないことだと思います。

毎回、こちらの思惑どおりことが進む訳ではありませんし、
アクセス数にしたって、キーワード検索数は明確に知り得ないですから。
自分が実践の中で掴みとっていくものだったり、
過去に着手したテーマと、Googleトレンドで比較して目星をつけたりするもの。
そう考えています。

ここでの話は、基本プライドありきでご説明していますので、
あなたの直面する疑問とズレしていましたら申し訳ありません。

その場合はコメント欄からご質問ください。

 

関連記事

  1. 結果が出ない!行き詰まっている!PRIDE実践者さんへ

  2. トレンドアフィリエイト60/100/200記事で幾ら稼げる何が変…

  3. トレンドアフィリエイト気持ちが乗らない!記事が書けない時は&he…

おすすめ記事

  1. PRIDE購入者特典4《トレンド記事ワンミニッツSEO》
  2. PRIDE購入者特典3《スタートアップのキモ》
  3. PRIDE購入者特典2《最高の実践環境が無料でツカエル》
  4. PRIDE購入者特典1《未来が見えるタイムマシン》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者のプロフ

プロフィール

PRIDE購入特典

  1. praide-part-1
    プライドご購入者特典1アクセスの集まる記事は何をテーマに書くかで決まります!もちろん、そ…
  2. praide-part-1
    プライドご購入者特典2PRIDEを実践する上でとっても効果的な無料システムがあります。私…
  3. praide-part-1
    プライドご購入者特典3私がPRIDEを購入した当時、その特典となっていたのが無料コミュニティ…
  4. praide-part-1
    プライドご購入者特典4PRIDEノウハウと合せ特典1・2・3までを確りご活用いただければ、ど…
ページ上部へ戻る